←サービス   |  エコアクション21  

エコアクション21



エコアクション21環境方針


渡辺動物病院では環境方針を制定し、CO2・廃棄物・水資源の使用量削減、環境への影響を重視した製品購入に取り組み、ペットと地域環境に対して考慮していきます。
また、安心と満足をしていただけるサービスを追及していきます。


エコアクション21取得



2010年3月より環境方針を制定し開始いたしました。

認証取得範囲は動物への医療サービス・トリミング・ホテル・しつけなど当院でのサービス全てを対象にし、今まで以上に環境に配慮した取り組みや皆様により満足していただけるサービスを企画し活動をおこない、

2011年2月、動物病院として全国初の認定を受けました。


今後も努力を続け継続的に活動を行い、皆様が安心し満足していただけるよう、より良い病院作りを目指してまいります。


渡辺動物病院院長 渡辺直之


※ エコアクション21とは ・・・全ての事業者が事業活動の中に、省エネルギー・省資源・廃棄物削減等の取り組みを行うことが求められています。環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に環境に取り組む仕組みを作り、取り組みを行い、それらを継続的に改善しその結果を社会に公表するための方法について環境省が策定したガイドラインです。

環境方針詳細


基本理念

私たち渡辺動物病院スタッフ一同は、ペットとそのご家族が暮らしていく上で関わる全てのことについて、医療・食事・美容・ペットホテルだけにとどまらず、皆様とペットの暮らしのさまざまな場面でお役に立ちたいと考え、サービスのご提供に日々取り組んでおります。

そして、21世紀に入った現在、私たち医療サービスの現場でも、「環境」という言葉が語られるようになり、日常と環境が両立する行動・取り組みが求められるようになりました。

私たちは、いつまでも変わらず、皆様がペットと共に健康に楽しく幸せに暮らしていくことを願いつつ、環境問題への積極的な取り組みを通じて社会的責任を果たしてまいります。


行動指針

当院は、すべての病院活動が環境に何らかの影響を与えていることを認識した上で、以下の環境保全活動を推進します。

病院活動の全領域で、安全を図り、省エネルギー・省資源・リサイクルなどに配慮した活動・サービスを提供します。

環境汚染を未然に防止すると共に、環境経営システムと環境保全実績が継続的に改善できるように推進します。

環境関連法令と当院が参加した協定等を遵守することは基より、可能であれば、自主管理基準を設けて環境管理レベルの向上を図ります。

次の事項を重点的なテーマとして、環境目標を設定し、必要あれば目標を見直すなどの効果的な取り組みを行います。

  • 「環境への負荷チェック」の結果、著しい項目に対する改善目標管理。特にCO2排出抑制、廃棄物排出抑制、総排水量抑制については、改善目標を設けて目標管理を行います。
  • グリーン購入比率の向上を図ります。
  • ペットと環境に関わる幅広い情報発信を図ります。
  • 公共の利益向上とペットオーナー様の満足向上を追求します。

環境保全関連の行政機関・団体などの環境保全施策に協力し、社会貢献活動を推進します。

環境教育・訓練、院内広報活動の実施により、全ての構成員に環境方針を周知徹底すると共に、環境保全に関する意識を高め、院内における環境保全状況の知識・認識の向上を図ります。

この環境方針は、院外の人にも公開します。


環境活動レポート


活動レポートはこちらからご覧いただけます。
環境活動レポートpdf

また、エコアクション21事務局HP内でもご覧頂けます。


病院案内
病院理念
院内設備
スタッフ紹介
地図(アクセス)
カレンダー
診療案内
受付時間・予約
夜間診療
診療内容・設備
てんかんについて
血液バンク
トータルケアサービス
ペットケアクラブ
ペットホテル
シャンプー・トリミング
しつけ教室
訪問活動
水素水
エコアクション21
ダイエットコンテスト
インフォメーション
新着・お知らせ
リクルート
病院コラム
コンテンツ
スタッフブログ
トリミングブログ
訪問活動記録
トリミング集
しつけ教室の様子